國父紀念館駅に行くなら朝食におすすめ「光復市場素食包子」

台湾の人気観光地、「國父紀念館」。
朝早くから移動するなら朝食もここで食べるのはいかがでしょうか?

ちょっと歩くと台湾名物の包子の人気店があります。
包子(パオズー)とは肉まんなど小麦粉の生地で具を包んだものを呼びます。
逆に具が入っていないのは饅頭(マントウ)と呼ぶそうです。

肉が入っていないヘルシーな包子は女子に人気。
今回は台湾でも人気の包子屋台「光復市場素食包子」をご紹介します。

地元の人にも人気の朝食メニューです。

スポンサーリンク



光復市場素食包子

朝食にピッタリ肉なしまんじゅう


以前は「三六九素食包子」という名前のお店でしたが、現在は「光復市場素食包子店」と変わりました。
日本でもNHKで紹介され観光客が増えています。

肉なしのベジタリアン包子は朝食にもピッタリ。

看板メニューは「雪裡紅素包」

綺麗な白色の生地の中に緑の野菜がたっぷり。
雪菜という野菜とキャベツ、クワイです。

大きさは直径10cm近く、中々の大きさ。

次に人気なのはタケノコの包子「香菇竹筍包」。
シャキシャキのタケノコとシイタケが特徴。

キャベツの包子は「高麗菜包」。

具が入っていない雑穀入り蒸しまんじゅうも人気。

お店のおばちゃんは日本語も英語もダメなのでメモに書いた紙を見せる方が早いです。

朝のオープンする時間は6:30からと早く、売り切れ次第終了。
午前中には売切れるそうです。

お肉が入っていないのに美味しい!
その為リピーターも多いです。

注意なのは店内に食べるスペースが無く、テイクアウトオンリー。
食べ歩きや、近くの国父記念館まで歩いて食べる人も多いです。

MRT板南線「國父紀念館駅」4番出口から歩いて5分ぐらい。

【営業時間】
6:30~13:00(無くなり次第終了)
【定休日】
毎週月曜日


スポンサーリンク