やっぱりマンゴーかき氷!台北に行くならコチラのお店はいかが?

台湾旅行の大きな楽しみの一つはグルメ。
その中でも台湾スイーツは女子なら絶対に行きたいですよね。
そんなスイーツでもさらにオススメなのがマンゴーかき氷。
有名店は沢山ありますが、今回は「冰讚」をご紹介。

スポンサーリンク



マンゴーかき氷の「冰讚(ピンザン)」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


台北MRTの雙連駅2番出口から徒歩3分ほどのところにあるかき氷店「冰讚」は、いつ行っても日本人観光客でいっぱい!
「ここは日本?」と錯覚を起こすほどです(^^♪

数年前まではそこまで混雑していませんでしたが、おいしいマンゴーかき氷が他の有名店よりお手頃価格で食べられるということで、たちまち大人気に!

店内はそれほど広くないので、週末や日本の連休時期はよく行列しています。
台湾ビギナーにとって安心なのが日本語メニュー。
店員さんも片言の日本語ができるので、中国語ができなくても安心です。
やはり日本語が通じる安心感は大事ですよね。
私も最初は怖かったもん…。

メニューでの一番人気は芒果雪花冰。
たっぷりマンゴーに練乳がかかった、
ミルク風味のふわふわかき氷です。
このお店は手工布丁(手作りプリン)もとってもおいしいので、芒果雪花冰にトッピングでプリンを追加するお客さんも多いです!
贅沢ぅ~(#^.^#)

私はこのプリンの虜なので、いつも手作りプリンが2個のった手工布丁雪花冰を注文します。最近プリン人気が高いのか、遅い時間に行くと売り切れということもあるようなので、確実に食べたい方は早めの時間に行くことをオススメします。
冰讚は使用するマンゴーにとてもこだわっていて、オープンしているのはおいしい新鮮マンゴーが出回る4月中旬~10月下旬の間だけ。
何日にオープン・クローズするかは毎年違うので、SNSなどでチェックしましょう。

10月中旬~下旬までオープンはしていますが、マンゴーのトップシーズンはやっぱり6~8月。甘くておいしいマンゴーが食べたかったら、その時期がオススメです!
ちなみに、マンゴーの出来によって芒果雪花冰の値段も毎年微妙に変わっているようです。


スポンサーリンク