台湾のベニス!美しい街「淡水」の観光スポットをご紹介!

台湾旅行で人気の慣行スポットの一つ「淡水」

淡水は、台湾のベニス(ヴェネチア)と呼ばれる美しい港町です。
異国情緒あふれる街並み、美しい夕日、眺めのいいカフェなど、ちょっとロマンチックな雰囲気漂う街。

西洋とオリエンタルが融合した不思議な美しさ。

今回は、そんな淡水についてご紹介します。
是非、参考にしてください。


淡水とは?

 台湾の北部に位置する港町です。
地元の人はもちろん、観光客からも大人気のスポット。
屋台はもちろんのこと、夕日、景色のいいカフェ、歴史的建造物など見どころ満載のエリアです。
デートスポットとしても大人気です。

淡水へのアクセス

 MRTの淡水駅が最寄りです。
こちらは終点なので、乗り過ごす心配がないので安心です。

所要時間は40分程度と遠すぎないところもポイント。

全ての電車が淡水行きではなく、途中までしか行かないものもあります。
ただし、それに乗ってしまっても大丈夫!
すぐに次の淡水行きの電車が来るので、焦らずに次の電車に乗りましょう。

見どころ

夕日

 台湾のベニスと呼ばれる理由はこの夕日と言われるくらい、淡水の夕日は絶景です。

川沿いの遊歩道もきちんと道が整備されているので歩いても楽しい。
さらに、サイクリングロードもあるのでサイクリングも楽しめます。
天気の良い日はとても気持ちよく散策できます。

クルージング


 遊歩道の途中にフェリー乗り場があり、対岸に渡ることができます。
後でご紹介する八里や漁人碼頭にも行くことができます。

歴史的建造物


 淡水には、レンガ造りの礼拝堂など西洋風の建物がたくさんあります。
レストランになっていたりもするのでぜひ訪れてみてください。

おすすめスポット

公明街商店街


 駅を出て5分くらいのところにある商店街です。
散策する前に腹ごしらえをしたい方は、ここに立ち寄るといいかもしれません。

淡水老街


 中正路ともいい、淡水のメインストリートです。
屋台、お土産やさん、カフェなどが両側にずらーっと並んでいます。
食べ歩きもショッピングも両方楽しめるエリアです。

紅毛城


 見どころでもご紹介した、歴史的建造物の一つです。
300年以上の歴史を持つ赤レンガでできた洋館です。
英国領事館として使われていたこともあります。

紅楼

View this post on Instagram

@kn_piがシェアした投稿


 築100年以上経っている、レンガ造りの建物です。
1階と2階がレストラン、3階がカフェとなっています。高台にあるので、眺めが最高に綺麗です。

きれいな景色を眺めながら優雅にお茶を飲む時間は、とっても贅沢です。

漁人碼頭


 淡水の対岸にあり、観光客用に作られた「情人橋」は夕日を見る絶景スポットです。
遮るものがないので、きれいな夕日を見られること間違いなし!

八里


 こちらも淡水の対岸にあり、フェリーで行くことができます。
川沿いに公園やレストランなどがあり、ゆったりとした雰囲気を楽しむことができます。

淡水のグルメ

阿給


 油揚げの中に、肉や春雨を入れて煮込んだ料理です。
油揚げがしっかりしていて、味付けは台湾風です。

孔雀蛤


 日本にないムール貝に似た貝で、香草がのっていて、にんにくたっぷりの味付けでおいしいです。

現烤蛋糕

View this post on Instagram

@about__yがシェアした投稿


 カステラのようなシフォンケーキのようなお菓子で、いろんな味がありふわふわでおいしいです。
日持ちもするので、大きいのを買ってホテルに帰って食べてもいいです。

最後に

今回は台北の観光スポット「淡水」についてご紹介しました。

おしゃれなカフェもあり、1日遊べます。
是非、台北で人気のデートスポットを体感してください。

では良い旅を。
ありがとうございました。