台湾大学近くの夜市!公館夜市おすすめグルメをご紹介!

台湾旅行といえばグルメ!
夜市の屋台グルメは日本人にも人気ですね(^^♪

台北で有名な夜市は沢山ありますが、ローカル感ある夜市を楽しみたいなら「公館夜市」。
名門国立台湾大学のすくそばにある学生街の夜市です。
学生街というだけあって、学生が通えるようなリーズナブルで美味しいグルメがたくさんあります。

大学の最寄り駅からも近いので、夕方になれば屋台が次々オープンして学生でにぎわっている場所。
規模が小さくコンパクトですが個性ある夜市です。

今回はそんな「公館夜市」のおすすめメニューをご紹介します。
是非、参考にしてください。


公館夜市おすすめのメニュー

これだけは食べて欲しい3つの食べ物を紹介します。

公館兄弟蚵仔麵線の牡蠣ヌードル


小さな牡蠣がたくさん入った煮込みヌードルです。
麺はそうめんのように細く、スープはダシのきいたとろみのあるものになっており、その中に牡蠣がたくさん入っています。

とろとろのスープと麺がからまって、とっても美味しい一品です。
パクチーを上にのせてくれるので、苦手な方は断りましょう。

青蛙撞奶(タピオカミルク)


公館夜市の超有名店「陳三鼎」のタピオカミルク(青蛙撞奶)です。
注意!(タピオカミルクティーではありません。タピオカミルクです。)

陳三鼎は黒糖タピオカミルクのお店で、看板におじさんの顔があるのですぐにわかると思います。
結構インパクトある看板ですよね(^^♪

大人気のお店で、いつも店の前には人だかりができています。
注文するときに氷の量を聞かれるので、「有冰(氷あり)、少冰(氷少なめ)、去冰(氷無し)」から選びましょう。

地瓜球(サツマイモボール)


サツマイモでできたお菓子で、「素食地瓜球」が有名です。
人が並んでいるのでわかりやすいと思います。

見た目は一口サイズのコロッとしたボール状で、中は空洞になっています。
サツマイモボールと呼んでいる人も多いと思います。

食べてみると外はサクっ、中はもっちりで甘さもほどよくて美味しいです。
一口サイズなので食べ歩きにもピッタリなスイーツです。

グルメだけじゃない!ショッピングも楽しめる!

 公館夜市はグルメだけでなくショッピングも楽しめます。
洋服、アクセサリー、小物、雑貨などのショップがいっぱいあり、リーズナブルなお値段で買うことができます。
これも学生街ならでは。
アディダス、アシックス、ニューバランスなどのスポーツショップもたくさんあります。

行き方・営業時間

最寄り駅は、MRTの公館駅です。
公館夜市は特別な入り口がなく、いくつもの路地にまたがって広がっています。
なので、屋台が出ていて賑わっている場所を見つけたら、そこがもう夜市です。
駅を出たらすぐに屋台が出ているのでわかるとは思います。

どうしても不安な方は公館駅の1番出口を出て、右に進むと見えてくる青色の大きな建物「水源市場」を目指すとわかりやすいかもしれません。
そこが屋台が沢山ある場所です。


営業時間はお店にもよりますが、だいたい15時ごろからになっています。
ただし、学生街なのでお昼から開いているお店もあります。

最後に

今回は学生街にある夜市「公館夜市」をご紹介しました。

おいしいお店を探すポイントは「行列」しているお店。
どんな食べ物かわからなくても、とりあえず並んでみる。
そんな楽しみ方もいいですね(#^.^#)

観光客の多い夜市もいいですが、ちょっとローカルな雰囲気が味わいたいなら、ぜひ公館夜市に行ってみてください。
では良い旅を。
ありがとうございました。