台北駅から中正紀念堂への行き方!地下鉄とタクシー

台北の観光名所と言えばここ「中正紀念堂」。
本では考えられないスケール感を味わえる巨大施設。

インスタでも人気の撮影スポットでもあります。
しかし、この圧倒的なスケール感は写真では伝わりません(*_*)

地元の人も広場でダンスや体操で集まり、地元民にも愛されている場所なんですね。

台北駅からも近いので、弾丸旅行でも大丈夫!

今回は台北駅から中正紀念堂へのアクセス方法をご紹介します。
初心者向けに地下鉄とタクシーに絞ります(^^♪

スポンサーリンク



台北駅から中正紀念堂への行き方

地下鉄MRTで行く

台北駅から中正紀念堂へ地下鉄MRTで行く場合は淡水信義線(大安行/象山行)に乗ります。

淡水信義線は赤の路線RL(レッドライン)です。

台北駅から2つ目の駅「中正紀念堂」で下車。
出口は5番出口。
案内はわかりやすく作られています。

所要時間
約 3 分

片道20元
IDカードなら16元です。

タクシーで行く

タクシーで行くなら台北駅から105元ぐらいで行けます。

中正紀念堂は敷地もドデカイので到着してからも結構歩きます。
足腰が弱かったり、暑さが心配なら移動は動かずに体力温存するのもありですね。

台北駅でタクシーを捕まえやすいのは駅のタクシー乗り場ですね。
道路で拾っても大丈夫。
日本と同じで手を挙げればとまります。

台湾のタクシーの注意点ですが、ドアは自分で開けましょう。
また、料金は100元札で支払うように。
1000元札だとおつりが無い場合もあります。

台北駅のタクシー乗り場を利用する場合、地上1階と地下1階に乗り場があります。

地上から乗る場合、「出口E3(東3門)」から出ます。

新幹線を利用して台北に到着するなら地下の乗り場が便利。
改札を出るとタクシーの案内があるので、すぐにわかるでしょう。
わざわざ地上に出なくてよいので便利ですね。

タクシーでの所要時間は10分ぐらいです。

【中正記念堂の時間】9:00~18:00

注意点

中正紀念堂の広場は広大ですが、日陰がありません。

広場を歩く時は日傘がほしいところ。
暑さに弱い人は日差し対策を考えてから行くと良いでしょう。

夏場の季節は特に注意が必要です。

最後に

今回は台北駅から中正紀念堂へのアクセス方法をご紹介しました。
台北駅からも近く、アクセスが便利な中正紀念堂で楽しい思い出を作ってください。

では良い旅を
ありがとうございました。

スポンサーリンク