美味しいものはココで探そう!寧夏路夜市おすすめグルメ

台湾旅行の楽しみのひとつに、台湾グルメがあります。

さらに夜市のB級グルメが人気ですね。

その中でもグルメで評判の夜市が「寧夏路夜市」です。
夜ご飯を食べに行っても食べ歩きにぴったりな台湾スイーツのお店もあります。

地元の人も常連になるぐらい味に定評がある夜市。
狭い通りには100軒以上の屋台が並ぶグルメストリートです。

ただお店が多く「どれが良いのかわからない…」そんな悩みも出てきます。

そこで今回は「寧夏路夜市」のおすすめグルメをご紹介します。


寧夏路夜市のおすすめグルメ

牡蠣オムレツ


寧夏路夜市で食べておきたいのが、牡蠣オムレツです。
日本でよく食べられるオムレツとは、また違っています。

まず、見た目がオムレツっぽくありません。

餡かけしたお好み焼き、あるいはカニ玉のように見えます。
この餡は、台湾風の甘いソースです。

牡蠣の風味がしっかり閉じ込められています。
夜市で気軽に食べられる食事といってもクオリティが高く、絶品です。

牡蠣オムレツを目当てに行列のできるお店も続出…。

    牡蠣オムレツの3大人気店

  1. 圓環邊蚵仔煎
  2. 賴記雞蛋蚵仔煎
  3. 蚵仔煎大王

上記の店舗が老舗で、それぞれの店舗でソースの味が若干違っています。
食べ歩きしてみても楽しそうですね。

3大人気店は路面店です。
日本人に人気なのは「圓環邊蚵仔煎」と「賴記雞蛋蚵仔煎」。

胡椒餅


寧夏路夜市でおすすめのグルメの中に、「胡椒餅」があります。
食べ歩きするのにもいいでしょう。

お餅といっても、甘いお餅というわけではなく、故障でピリっと味付けされた豚肉餡とネギが入ったものです。
イメージ的には肉まんあるいは焼きまんじゅうのようですが、生地がサクサクしているのが特徴です。
生地は小麦粉で作られています。

豚肉餡やと、ぶつ切りにされたネギが入っています。
これらを故障でピリッと辛くしています。
一口食べると中から肉汁がジュワ~っと出てきます。

焼き立ては素晴らしくおいしいので、たちまち胡椒餅のファンになってしまう人がたくさんいます。
台湾のB級グルメとして、現地の人からも人気があります。

そんな胡椒餅は手軽に食べ歩きできるので、寧夏路夜市でぜひ食べておきたい一品です。
おすすめの胡椒餅屋さんは「福州胡椒餅」。

1950年からずっと寧夏夜市で店を開いている老舗です。
2代目の店主が、生地の原材料にまでこだわって、伝統的な製法で作っています。

豚肉の味付けの加減も絶妙で胡椒がしっかりきいています。

鶏肉飯


「方家」は鶏肉飯と魯肉飯が人気のお店です。

食べやすい風味ですが、しっかりとした味の「鶏肉飯」は人気のメニュー。
鶏肉を細切りにした甘みがあるどんぶりです。

実は鶏肉飯は、台湾中南部が発祥らしいです。
台中はグルメの街ですからね。

人気店ですので満席ですが、皆さんすぐに食べ終わるので待ってみるのもありです。
地元の人も絶賛するお店ですのでオススメです。

パパイヤミルク


台湾にはフレッシュジュースのスタンドも多いです。

もちろん寧夏路夜市でも美味しいドリンクのお店が多いです。

日本では中々飲めないものをチャレンジするのも楽しいですね。
おすすめはパパイアとミルクのドリンク「パパイヤミルク(木瓜牛奶)」。

甘さ控えめなのでさっぱりとした飲みごたえ。
注意点は時間が経過すると苦みが出て味が落ちます。

すぐに飲みましょう~。
※20分以内!

豆花


こちらは屋台ではありませんが人気のスイーツ店「豆花莊」。
寧夏路夜市の入り口から道を渡るとすぐにあります。

「豆花」の人気店。

夜は行列もすることがあります。

カウンターで注文して、その場で作ってくれます。

とりあえず「花生豆花」がオススメ。
現在は40元。

2階席もあるので1階が混んでいたら上の階に行ってみましょう。

トイレ


数年前の寧夏路夜市はトイレがありませんでした…。

それが現在では改善され、近隣のお店や公共施設で利用できるようになっています。

トイレの案内は夜市に設置されているので確認してみましょう。
とりあえず4か所あります。

「小学校」の地下や「鬍鬚張美食文化館」にありますので夜市に着いたらすぐに確認しておきましょう。

最後に

今回はグルメで人気の「寧夏路夜市」のご紹介しました。

台北駅からも近いですので気軽に行ける夜市です。
夜ご飯に丁度良いかもしれません。

広さもコンパクトで観光客にも慣れているお店ばっかりですので楽しみやすいでしょう。

では良い旅を。
ありがとうございました。