台北駅から龍山寺へのアクセス方法!地下鉄とタクシー

台湾旅行に行くなら人気の観光スポットに行きたいものです。

台北市で最大のパワースポットと言われているのが「龍山寺(ロンシャンスー)」
観光客だけでなく、地元の人にも愛される観光名所です。

今回はそんな龍山寺に行くための、台北駅からのアクセス方法をご紹介します。

スポンサーリンク



龍山寺へのアクセス

龍山寺は台北最古のお寺で台北駅からもアクセスが便利なので人気の観光地です。

外国人だけでなく、地元の人も沢山通うパワースポット。
台湾の人々の信仰心を感じることができるでしょう。

アクセス方法は3つ。
・地下鉄
・タクシー
・バス

今回は台湾旅行の初心者でも簡単な「地下鉄」と「タクシー」にしぼってご紹介します。

地下鉄(MRT)

台北駅から乗る地下鉄は板南線(亜東病院行/頂埔行)
BLラインと呼ばれる青い路線です。

台北駅から龍山寺駅までは2駅なので5分ぐらいで到着します。

料金は片道20元。
ICカードを使えば16元。
敬老カードというカードはさらに安くて8元!
※65歳以上が使える。

所要時間
約 5 分
台北駅で 板南線(亜東病院行/頂埔行)に乗車=> 龍山寺駅

片道券
20元

交通ICカード
16元

敬老カード
愛心カード
愛心陪伴カード*注
8元

龍山寺駅に到着したら、出口は1番がよいかも。
龍山寺手前の公園の入り口に出ます。
公園を突き抜ければ龍山寺。

手前の公園も、入口に門があり、狛犬?みたいな銅像などがあり雰囲気あります。

タクシー

タクシーで龍山寺に行くなら駅のタクシー乗り場で乗っても、街で拾ってもOK。
料金は140元ぐらいで約15分で到着します。

街でタクシーを止める場合は手を挙げて止めましょう。
日本と同じですね。

ドアは自分で開け閉めします。
開くまで待たないように。

行先は紙に「龍山寺」とメモして見せれば簡単(#^.^#)

台北駅のタクシー乗り場を利用する場合、地上1階と地下1階に乗り場があります。

新幹線を利用して台北に到着するなら地下の乗り場が便利。
改札を出るとタクシーの案内があるので、すぐにわかるでしょう。
わざわざ地上に出なくてよいので便利ですね。

台湾のタクシーはシートベルトを必ず閉めましょう。
場所によっては乗客が罰せられることもあるようです(+o+)

また夜はタクシーだと渋滞することもあるので注意。

・龍山寺(ロンシャンスー)
【時間】6:00から22:00まで
【入場料】無料

最後に

龍山寺は台湾の人々に愛されている心のよりどころ。
恋愛、 健康、金運なんでもご利益があるありがたいパワースポットです。

願い事や悩み事があるなら、是非訪れておきたい場所ですね。

では良い旅を。
ありがとうございました。

スポンサーリンク