龍山寺の占いで人気の占い師はどこかな?

台北で人気のパワースポット龍山寺。
良縁から商売繁盛までいろいろな願い事が出来るお寺。

その地下街に占い街があるのは、あまり有名ではありません。
台北の占いといえば「占い横丁」が有名ですが、こちらの名前は「開運命理街」。

今回はそんな「開運命理街」の人気の占いをご紹介します。

スポンサーリンク



龍山寺で人気の占い

開運命理街は地下鉄龍山寺駅に直結しています。

龍山寺を参拝した帰りに立ち寄るといいでしょう。

人気の占い文鳥

地下に降りてすぐに「日本語できます」の看板が目につくでしょう。
そこは文鳥で占いすることで有名な「芷羚論命」。

この占い師さんはベテランで、10年以上の占いのプロ。
台湾のテレビなどにも出演しています。

言葉は中国語ですが、日本語堪能なアシスタントさんも一緒にいるので安心です。

占いは伝統的な「四柱推命」から「タロット占い」まで幅広く出来ます。
セットで占いも出来ますので色々と組み合わせて占ってもらうのもアリですね。

お目当ての文鳥占いは「鳥卦」と言って日本人に大人気。

占い方法は鳥かごから出てきた文鳥さんがカードを箱から取ってくれるというもの。
そのカードを元に占ってくれます。
値段は1200元。

人気の占い師「紫陽先生」

続いての占い師の先生は「紫陽先生」。

先生の「紫陽居士命理館」では緻密な統計学を駆使した占いです。
神様の声を代弁しているそうです。

紫陽先生は著作も多く理系な感じです。
占う内容は恋愛運、仕事運が得意。

占いのやり方は「四柱推命」や「紫微斗數」「亀占い」。

日本語は出来ないので、予約が必要です。
すると通訳を準備してくれます。

最後に

私も占いは好きですが、その中でも「紫微斗数」と「四柱推命」はおすすめです。
どこまでが「当たる」と言えるのかわかりませんが、私の性格をみごとに言葉で表現できていると思いました。

お店によって予約が必要だったりしますが、飛び込みでもOKなところもあります。
まずは気軽に足を運んでみて体感してください。

ではよい旅を。
ありがとうございました。

スポンサーリンク