士林夜市の阿宗麺線!人気の麺線を売ってる場所はコチラ!

夜市に行ったら食べたいグルメは巨大チキンや胡椒餅が人気があります。
しかし、夜市の屋台グルメでも地元の人にも人気があるのが「麺線」
日本人にも人気上昇中で、夜市に行ったら必ず食べるリピーターも存在するほど人気のメニューです。

そんな麺線は士林夜市でも、もちろん食べられます。
士林夜市でも人気なのが「阿宗麺線」

広い士林夜市ではお店の場所がわからないと無駄に時間を使ってしまうので行く前に場所のチェックは必須ですね。
今回は人気の麺線のお店、「阿宗麺線」の場所をご紹介します。

スポンサーリンク



士林夜市の阿宗麺線お店の場所

Hatch@dirtyさん(@blackhatch8)がシェアした投稿

阿宗麺線 (士林分店)

時間帯によっては人がごった返している「阿宗麺線(アゾンミェンシェン)」。
創業から40年の老舗です。

スープがかつおダシなので日本人の好みにピッタリの味です。
柔らかくて短い麺をレンゲで食べます。

パクチーを入れないことも出来ます。
豚のモツが入ってますので、ここで好き嫌いにわかれますかね。

店内で座って食べることが出来ますが、混んでいて座れないことが多いでしょう。
そんな場合は立ち食いです(^^♪

メニューは2種類
小さいのがが50元
大きいのが65元

沖縄料理にも「中身汁」という豚のモツ煮をあっさりダシで食べるメニューがあります。
臭み消しにショウガを入れるのですが、台湾ではパクチーで臭み消しをするのかな~と思いました。

麺が柔らかいのが苦手な人は遠慮したほうがいいかも。
脂っこい屋台料理に飽きたら、優しい味「麺線」で口直しもいいですね。

お店の場所は大通りからちょっと入ったところ。

MRT劍潭駅からは近いです。
駅から10分以内だと思います。

さらに人気なのが西門店

西門の阿宗麺線も大人気店です。

西門に行くなら食べ比べをしてもいいかも(^^♪
店舗の前では座れなくて立ち食いしている人がパラパラといる異様な光景。

こちらの店舗の方が好き、という方も多いです。

店舗によって若干、味のバラツキがあるみたい。

最後に

今回は阿宗麺線の士林夜市での店舗の場所をご紹介しました。

台湾ではメジャーな麺線。
歴史のある屋台料理にハマったら、別のお店の「麺線」もチャレンジしてはいかがでしょうか。

では台湾旅行を満喫してください♪
ありがとうございました。

スポンサーリンク