土林夜市に行くなら!絶対行くべきおすすめのお店【8選】

台湾に行くなら必ず行きたい場所「夜市」
その中でも士林夜市は台湾最大の規模をほこる人気スポット。

台湾ビギナーはほとんどが台北から観光すると思います。
士林夜市は台北の北側に位置し、毎日観光客や地元の人でごった返しています。

そんな士林夜市は、巨大すぎて1日では周れません。
しかも、美味しいお店が沢山あるのに、慣れない人はどこに行けばよいのかわかりませんね。

今回は巨大な士林夜市を効率よく楽しむために、人気のお店をまとめてみました。
どのお店も行列が出来る店ですので、安心して行けると思います。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク



土林夜市おすすめのお店【8選】

Kidz Vs Foodさん(@kidzvsfood)がシェアした投稿

巨大チキンの「豪大大鶏排」

士林夜市のグルメと言えばコレ。
顔より大きい巨大チキンの「豪大大鶏排」

台湾のガイドブックには必ず紹介される超超有名店です。

このお店は士林夜市になんと3店舗!
人気ですね~。
儲かってますね~(^^♪

大きいだけでなく、肉にも下味がついてるので美味しい。
カリカリ衣のチキンをガブリと行くと、熱々ジューシー肉汁が垂れてきます。
火傷注意!

味は3種類から選べます。
「小辣(ピリ辛)」「中辣(辛め)」「大辣(激辛)」
1つ70元。

夕方の早い時間に行けば、そんなに行列に並ばず買えると思います。
一人で食べるとお腹いっぱいになるので友達とシェアして食べましょう。

超定番メニューです。
初めて行くなら是非、チャレンジを(*^-^*)

牡蠣オムレツの「大頭龍」

士林市場の地下のグルメ街にあるお店です。

こちらもB級グルメの定番メニュー「牡蠣オムレツ」
士林夜市では1番有名なお店だと思います。

人がいっぱいなので、すぐに探せるでしょう。

大頭龍のオムレツはフワフワした生地に甘いタレがかかってます。
その中にたっぷりの牡蠣!

注文方法も日本人に親切で、テーブルのメニューを見ながら注文できるスタイル。
写真付きのメニューなので安心して頼めます。

オムレツ以外に臭豆腐も人気で、リピーターも多いです。

すくって食べる麺「阿宗麺線」

日本のそうめんのようなレンゲで食べる麺「阿宗麺線」
カツオのダシがきいてる日本人の好みに合います。

コチラのお店は西門町に本店があり、そちらも人気です。
冷房の効いたお店で座って食べれます。
ゆっくり食べたい人にはおすすめです。

具に豚のホルモンが入ってますが、臭みは無く柔らかいです。
長い時間茹でて臭みを消しているようです。

パクチーを入れるか選べるので、好きな方を選びましょう。
スパイスはセルフでトッピングできるので、「とうがらし」や「ニンニク」など好きなように味付けできます。

レンゲで麺を食べるのは日本人には馴染みがない食べ方ですが、短い麺ですので食べやすいです。

ポテトチーズの「王子起士馬鈴薯」

これはイタリアン?
そんな気分になるジャガイモにチーズをドバっとかけたチーズポテト
トッピングも山盛りでチーズ好きにはたまらない(^^♪
金額はトッピングで変わります。

トロトロ濃厚チーズは美味しいに決まってますね!

最近では行列も少し落ち着き、早く買えるようになっています。
メニューは日本語もあるので安心です。

中のジャガイモは揚げているので表はカリカリ。
これをスプーンでチーズと一緒に食べます。
切れ目が入ったジャガイモはスプーンでも食べやすい親切設計(*^-^*)

女性に人気なのが納得ですね。

スポンサーリンク



胡椒餅の「福州世祖胡椒餅」

こちらも夜市の人気メニュー「胡椒餅」
饒河街観光夜市でも必ず行列が出来る人気店「福州世祖胡椒餅」を探しましょう。

生地がパリッパリで中が熱々ジューシーな「胡椒餅」。
豚肉とネギのピリ辛風味がたまりません!

鉄の釜の内側にペタペタと張り付けて焼くスタイル。
日本では見ることが出来ませんね。
目の前で作れるところが見れるのでお子さんが一緒だと喜ぶかも(^^♪

サイズは肉まんぐらい?
手で持ち歩けるように袋に入れてくれます。

出来立ては熱々なので、いきなりガブっと行かないように。
火傷します(+o+)

小さく噛んで、中を少し冷まして食べると美味しくいただけます。

薬膳スープの「海友十全排骨」

美容や健康を気にしている人、体に良いものを食べたい人におすすめ。
骨付き豚バラ肉と漢方薬を長い時間コトコト煮込んだ薬膳スープ。

お店の周辺には独特の強烈な香りがぽわーんと広がって不安になります。
スープの色も真っ黒で慣れないうちは「うっ…」とドン引きしそうですが、飲んでみるとあっさりです(*^-^*)

これにハマる人も多いです。

見た目も強烈で器からデロ~ンと出た骨に引きますが大丈夫(*^-^*)
お肉がホロっと取れて柔らかい。
においが強いのでダメな人にはダメでしょうね。

口コミでもこのスープを飲んだ次の日は「調子がいい」という人もいました。
美容と健康を気にする人は漢方スープで綺麗になってみては?

ふわふわカステラの「源味本鋪」

最近人気が上がってきたふわふわカステラのお店「源味本鋪」

人気の秘密は大きさとフワフワ感!
実際に見てみると、大きなカステラがブルンブルンと動く姿に圧倒されます。

その大きさもレンガみたい(*^-^*)

たまに焼き上がりの時に歓声も上がるらしい。

そんなふわふわカステラは一人で食べるには多いかな。
皆で食べたり、持って帰る人もいます。

場所はちょっとわかりずらく、士林夜市の奥の方。
ファミリーマートが近くにあるので目印に。

淡水の本店には沢山の種類があり、どれにするか迷いますよ。

サツマイモボールの「小皇地瓜球」

誰でもご存知のさつまいも。
それもボール状にして揚げたもの。

これだけは必ず食べる!というリピーターも多い人気メニューです。
デザート感覚で食べ歩きにピッタリ。

甘いサツマイモの風味とサクサクとした食感の中のモチモチ感!!
シンプルな味ですが、シンプルだからこそ本物が支持されるというもの。
女子にお勧め(^^♪

女子は何で「お芋」が好きなんでしょうね~♪

ちなみに揚げたて注意!火傷します(‘Д’)

屋台の形もカプセルみたいで独特です。
たぶんサツマイモボールを意識してると思いますが…。

夜市に行く前にチェックして!

士林夜市に行く前に、チェックしてほしい持ちものがあります。

「ジップロック」もしくは「ビニール袋」
夜市の食べ物は大きいものがあったり、お腹いっぱいで食べきれなくなる場合があります。
そんな時はジップロックに入れて持ち帰りましょう。

ゴミ箱が少ないのでゴミを入れて持ち歩く場合にも使えます。

「ウエットティッシュ」
手を洗う場所が少ないです。
汁ものも多いので便利です。

「ポケットティッシュ」
屋台にはティッシュがありません。
口を拭いたり、トイレでも使えます。
トイレットペーパーが無いときにも便利。

「エコバッグ」
小さく畳めるものがおすすめ。
食べ残しや、持ち帰りの食べ物などを入れるのに便利。
ゴミを一時的に持って歩くにも使えますね。

店内で食べてるときにお腹いっぱいで「もう無理だ…」となったら一言。
「ダーバオ(打包)」とお願いしましょう。
持ち帰り用に包んでくれます。

最後に

今回は士林夜市グルメのおすすめ人気店をご紹介しました。

まとめ

  • 巨大チキンの「豪大大鶏排」
  • 牡蠣オムレツの「大頭龍」
  • すくって食べる麺「阿宗麺線」
  • ポテトチーズの「王子起士馬鈴薯」
  • 胡椒餅の「福州世祖胡椒餅」
  • 薬膳スープの「海友十全排骨」
  • ふわふわカステラの「源味本鋪」
  • サツマイモボールの「小皇地瓜球」
  • 夜市に行く前にチェックして!

台湾で一番人気と思われる「士林夜市」。
日本人だけでなく、韓国や中国の人も集まる人気スポットです。

南国ならではの夜の文化に触れてB級グルメを堪能してください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク