台北101のレストランで小籠包食べるなら鼎泰豊だね!

台北101は台湾だけでなく、アジアでナンバーワンのタワーです。
観光客も沢山でいつも大賑わい。

そんな台北101に行くなら食事も楽しみたいところ。
出来れば小籠包を食べたいですね。

今回は台北101のレストランで食べられる小籠包のお店についてご紹介します。

スポンサーリンク



台北101のレストランで小籠包

台北101で小籠包を食べるならディンタイフォン(鼎泰豊)ですね。
小籠包の存在を正解に知らしめた名店。

しかし、さすが有名店。
時間帯によってはかなりの混雑が予想されます。
くれぐれも時間に余裕がある時に行きましょう。

小籠包のメニュー

鼎泰豊の小籠包は5種類。
まずは定番の小籠包を頼みましょう。

値段はどんどん値上がりしていて現在は10個210元ぐらいですね。

  • 小籠包(普通の豚肉)
  • 鶏肉小籠包(鶏肉)
  • 蟹粉小籠包 (カニ味噌)
  • 絲瓜蝦仁小籠包(ヘチマ)
  • 松露小籠包(トリュフ)←値段は倍ぐらい



他にも餃子、チャーハン、シューマイ、麺、デザートなどメニューは豊富です。
お腹に余裕があればジャージャー麺なんかいいですよ。

鼎泰豊の営業時間

台北101の鼎泰豊は11時オープン
平日なら開店と同時に行けば並ばないこともあるようです。

週末はあきらめましょう~。

【営業時間】11時00分~21時30分

予約できるの?

残念ながら鼎泰豊は全店予約できません。

ただし、本店のみ10名以上の団体は予約できるそうです。
私は利用したことがありませんが、きっちり10人でなくても予約できることがあるそうです。
8人とか?

お店の場所

お店の場所は台北101の地下1階。
看板がドデーンとあるのですぐに気付くと思います。

また、たいてい行列しているので地下1階に行けばすぐにわかるでしょう~(^^♪

待ち時間は?

混雑具合によって待ち時間はバラバラ。
だいたい30分から80分の間になるでしょう。

少しでも待ち時間を減らしたい場合、「相席」を選べば早くなります。

お店に並ぶときに整理番号を発行されますが、「プライベート」か「相席」のどちらかを聞かれます。
日本人には日本語のスタッフが来てくれるので安心です。

待ち時間が長い場合はショッピングモールをブラブラして時間を潰しましょう。
80分と言われても60分ぐらいで呼ばれることもあるので早めにお店に戻ることをおすすめします。

【住所】
台北市新義区市府路45号 TAIPEI 101 B1

スポンサーリンク