台北101フードコートのおすすめ店とメニューをご紹介

台北101に行くならご飯も食べて帰りたいですよね。
それなら地下1階のフードコートに行ってみましょう(^^♪

ただし平日のランチタイムは台北101で働いている人たちも食事しているため、大変混雑します。
少し時間をずらすほうが座席を取りやすいでしょう。
混んでいても回転率が高いので、少し待ってれば空きます。

今回は台北101のフードコートのメニューと営業時間をご紹介します。
是非、参考にしてください。

スポンサーリンク



台北101おすすめのお店とメニュー

まずは営業時間をチェックしておきましょう。

台北101地下フードコートの営業時間

【営業時間】
日曜~木曜 11:00から21:30
金、土、台湾の祝日前日11:00から22:00


小南門

豆花のデザート系と台湾の定食が揃っています。
定食なら魯肉飯、炒め物、スープのセットが人気。

デザートが食べたいなら豆花がメインのメニューが豊富です。

安いので気軽に入れます。
台湾のチェーン店で安心して行けるお店です。


肉伯火鶏肉飯

台湾の定番ご飯の火鶏肉飯のお店。
こちらお店では七面鳥のお肉が使われているようです。

野菜たっぷりのスープも人気。

番号が付けられたセットメニューがありますので注文も簡単です。


興葉蚵仔煎

夜市の定番B級グルメ「牡蠣オムレツ」のお店。
ビーフンなどのセットメニューがありますので気軽に食べることが出来ます。

セットメニューは番号で注文できますので簡単です。
観光客に慣れているスタッフが多いので何とかなります(#^.^#)


安可盧

老舗の台湾料理のお店です。
豚足が人気メニューでコラーゲンたっぷりと地元の人にも人気です。

あまり日本では豚足は食べませんがプルプルしていて私は好きです。
じっくりと煮込んだ豚足はコラーゲンが多く、脂が落ちているのでおすすめです。

濃い味付けはご飯にもぴったりのおかずです(^^♪


聖加海南雞飯

あっさりとした蒸し鶏肉を食べるならこちら。
人気メニューは鶏肉と青野菜の定食セット。
鶏肉はタレに付けて食べます。

他にも麺のメニューも豊富なのでササッと食べるには便利なお店ですね。


スポンサーリンク



Dicosディコス

中国のファストフードのお店。
チキンが人気で皮はクリスピータイプ。

バーガーやポテト、ドリンク等の基本メニューがあります。

日本には無いファストフードを気軽に楽しめるので早めに食事を済ませたいならトライすると良いでしょう。


韓鶴亭

台湾ですが韓国料理。

石鍋ビビンバのお店です。
石鍋ビビンバの種類が、野菜、キムチ、シーフードなど。

鍋のメニューもあり、ご飯か麺が選べます。

熱々なので寒いときは身体が温まりますね。
私は夏に食べましたが(^^♪

SOGOの地下でも石焼ビビンバのお店がありました。
台湾では定番のフードコートメニューのようです。


101食堂

こちらは日本式の定食屋さん。
よくビジネス街にある一皿ずつ取っていくスタイルです。

焼き魚やうどん、小鉢などヘルシーな感じが人気のようです。
日本食が恋しくなったら寄ってみてください。


その他

ショップは全部で30店舗以上あります。
日本でもおなじみのお店も多いのでこちらでまとめて紹介しますね。

ファストフードの定番「マクドナルド」。
そして「モスバーガー」
わざわざ台湾に行って食べるメニューではないかな、と思います。

また牛角のお店「次男坊」。
焼肉どんぶりのお店です。

ラーメン店「とりたま」。
そして天丼のお店「琥珀」

寿司も台湾では食べないでしょうね。
「海寿司」

台湾では日本食が人気なんだなぁと感じるでしょう。


最後に

今回は台北101のフードコートで人気のお店とメニューをご紹介しました。

メニューはアジア系が中心です。
日本食が恋しくなったときにも便利。

フードコートにはお店が30店舗以上あります。
他にもデザートのお店などもありますので台北101観光で疲れたら、フードコートでお茶するだけでもOK。

地下には小籠包の名店「鼎泰豊」もありますので是非、立ち寄ってみてください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク