台北101周辺で小籠包を食べるならおすすのお店をご紹介!

台北101は台湾観光の定番スポット。
展望台から絶景を眺めた後は、小籠包でも食べに行きたいですね(^^♪

今回は台北101周辺で小籠包が食べられる人気店をご紹介します。
是非、参考にしてください。

スポンサーリンク



台北101周辺の小籠包が食べられるお店

鼎泰豊

台北101周辺ではなく、台北101の地下1階。
行列は当たり前で1時間以上待つことも当たり前。

さすが名店です。

ただ、オープンが11時なので10時半ぐらいから並べば開店直後にすぐ入店することも出来ます。
日本語のメニューや注文表があるので安心です。

味も安定していて、作る人による良し悪しがありません。
厳密に決められたレシピが安定した味の秘訣。

小籠包以外のメニューも人気でチャーハンなども食べることが出来ます。

また、パイナップルケーキも売っていて、お土産に購入する人も多いようです。
パイナップルケーキの味も美味しいと評判です。


明月湯包

台北101から結構離れますが人気店。

破れにくい皮が有名なお店です。
研究を重ねた結果の薄皮。

肉汁もたっぷりで台湾産の黒豚の味を堪能してください(^^♪
まずはタレを付けずにひと口食べてみましょう~。

日本語メニューもあり、良心的。

小籠包以外でもハネ付きの焼き餃子も人気メニュー。
チャーハン、ハマグリ、などもチャレンジの価値があります。

量も多いので数人でシェアして食べると色々と食べれて満足度アップ!

キレイ目のお店に行きたかったらお勧めです。


北大行小篭包

台北101よりも国父記念館に近い場所にあります。

地元の人が通う定食屋さんのような感じ。
日本語メニューもあり、安心して行けます。

安くて量が多いことで人気です。
お腹いっぱい食べたい人は是非チェックしてください。

人気メニューは小籠包、チャーハン、ジャージャー麺。
スープも具だくさんで人気です。


正好鮮肉小篭湯包

台北101から1キロぐらい歩くかな?
周辺というにはちょっと遠い場所。

こちらの小籠包はたっぷりのネギに定評があり、リピート客も多い人気店です。

ネギが多く、あっさり味の小籠包はナンバーワンという人もいるぐらい。
地元の人からも愛されている人気店。

メニューは小籠包とシューマイ、スープのみ。
緑が綺麗なシューマイも人気。

湯包、酸辣湯、焼売の三品で勝負しています。
湯包(小籠包)には珍しくネギ(三星葱)が入っていますが、
それが甘味を出し、さっぱりした味に仕上がってました。

このお店での商品は写真の三品。
小籠包 100元8個
焼売(シューマイ)100元6個
酸辣湯(スープ)35元

ビールも置いていて、自分で取ります。
まず小籠包を食べてみてください。


スポンサーリンク