台北101のスタバで絶景を楽しむ! 予約方法と集合場所

台湾旅行に行ったら必ず行く場所は台北101。
そんな台北101には完全予約制のスタバがあります。

その一般の人が入れないスタバから展望台に行かなくても絶景が楽しめます。
階数は35階なので89階よりは低いですが、それでも展望台の入場料を払わずに楽しめる絶景はお得ですね。

簡単に予約ができないハードルの高いスタバですが、台北101の景色を楽しみながらお茶が楽しめるのは魅力的ではありませんか?

今回はそんな台北101の完全予約制スタバについてご紹介します。

スポンサーリンク



完全予約制のスタバは35階

台北101のオフィス棟にあるスタバは35階にあります。
展望台の入場料を抑えつつ、絶景を見ながらドリンクしたいなら行ってみる価値はあります。
ただし、簡単には予約できませんので頑張って予約してください。

台北101 スタバ 予約方法

予約は電話のみで受け付け。
残念ながらネット予約などはありません。

【電話番号】02-8101-0701
中国語以外に英語が通じます。
また、日本語がわかるスタッフもいるみたいですのでチャレンジしてみるのもありですね。

予約受付は1週間前から前日まで。
当日予約やキャンセル待ちはありませんので、期待しないでください。
いきなり押しかけても追い返されるだけなので無駄な努力はしないようにしましょう~。

電話は簡単にはつながりません。
10回ぐらいかけてようやく繋がるようです。

私は自分で予約するのが面倒なので宿泊先のホテルにお願いします。
滞在日数に余裕が無いと予約が取れないとこもあります。

予約は名前、人数と希望日、時間を伝えます。
OKな場合は予約番号が伝えられるので大事にメモしておきましょう。

こちらのスタバはチャージが250元です。
250元以上の注文が必要です。

これは子供でも同じ。
1人で250元。

グッズ購入でも大丈夫ですので、ドリンクだけで250元にならない場合はグッズとセット購入すればOKです。

時間は90分の完全入れ替え制です。

台北101 スタバ 営業時間

【営業時間】
7時30分~20時00分(平日)
9時00分~19時30分(土日祝)



平日はオフィス勤務関係者向けに7時30分から8時00分まで観光客は予約できません。
観光客は8時00分からです。

台北101 スタバ ドレスコード

オフィスのタワーはドレスコードがあり、サンダルやハーフパンツなどは入れないです。
しかし、ハーフパンツで入店している人もいるとの情報がありますので、あまりに汚い恰好やラフ過ぎる恰好でなければ大丈夫かもしれません。

また旅行用のバッグやスーツケースなどの大荷物も持ちこみ禁止です。
それ以外の注意として、店外のトイレ以外の場所も立ち入り禁止です。

スタバへの行き方と集合場所

当日は指定された時間の10分前ぐらいには到着しておきましょう。
時間厳守です。

集合場所はオフィスタワーの1階。
松智路側から入りましょう。
インフォメーションカウンターの近くの案内板で待ちます。
日本語でも書いていますので安心です。

予約時間の5分ぐらい前に店員さんが降りてきて整理番号を配ります。
予約番号を忘れないように。

整理券をもらってエレベーターで案内してもらいます。

ちなみに整理番号は予約順で順番が決まっています。
1時間前からスタンバっても意味が無いので予約時間の10分前ぐらいに行けば大丈夫。

大事なので35階に到着してからです。
本当の勝負はここからで、入店したら窓際の席を先に確保しましょう~。

ボーっとしていると窓際はすぐに埋まってしまいます。
予約順で後ろのほうならテーブル席しか空いてないでしょうね。
こればっかりは運。

龍山寺でお願いしておきましょう(^^♪

【住所】台北市信義區信義路5段7號35樓之1


スポンサーリンク