絶対行きたい台北市内の観光名所!おすすめ【13選】をご紹介!

台湾旅行と言えば、グルメやショッピング。
そして観光!

日本語も通じるし、優しい人が多い台湾は日本人に人気の海外旅行先になりました。
初めての海外で台湾を選ぶ人も多いです。

観光する場所もまずは台北市内が多いはず。
私も最初は台北市内だけを観光しました。

台北市内だけでも沢山の観光名所があり、すべては周れません。

そこで今回は台北市内だけで有名な定番観光名所をご紹介します。
是非、参考にしてください。

スポンサーリンク



台北市内のおすすめ観光名所

龍山寺


台北でも人気のパワースポット。
ガイドブックにも必ず出てきます。

台湾最古のお寺で、恋愛運も上げてくれるので女子に人気でもあります。
地元の人も沢山参拝しているのがいいですね。

建物もドラゴンだらけで装飾が細かいです。
地味に興味深い(#^.^#)

神様も沢山いて、日本的な感じがするのは私だけでしょうか(^^♪
おみくじは何て書いてあるのか読めないと思いますが、ボランティアのガイドさんがいるときは説明してくれます。
毎日いるわけではないようです。

縁結びを叶えたいなら是非、行ってみるといいですよ。

ちなみに地下街もあって、占い横丁になっています。

【拝観時間】6:00~22:00
【アクセス】MRT龍山寺駅徒歩3分



永康街


小籠包の名店「鼎泰豊」の本店があります。
鼎泰豊が目当てで訪れる観光客も多いでしょうね。

小籠包のお店は何軒かありますので食べ比べも出来ますよ!

狭い範囲でお店が密集しているのは観光客には助かりますね~。

他にもグルメや雑貨屋さんが多く、最近人気のスポットです。
特に女性に人気の地域。

マンゴー系のスイーツやカフェも多く、かわいいお店も増えています。
小さいお店が沢山あって、路地裏ものぞきたくなる街です。

中正紀念堂とセット観光するのもいいですね。

【アクセス】MRT東門駅から徒歩3分
MRT中正紀念堂駅からタクシーで5分



西門町


若者の街、西門町。
良く例えられるのが、日本の原宿や渋谷。

プチプラファッションやB級グルメも多く、ショッピングビルも多いです。
10代や20代向けのお店が多いので、年配の人だとうるさく感じるかも知れません。

有名なのは「誠品116」「遠東百貨宝慶店FE21」「万年商業ビル」。

サブカルやオタク系のお店もあり、アキバの要素も入っています。
日本のおしゃれやキャラクターなどの専門店もあります。

映画館も多く、週末は歩行者天国になり、台湾の若者文化を感じたいならここですね。
食べ歩きしならがらショッピングを楽しみたいならおすすめの場所です。

問屋街の迪化街から歩いて行ける場所なので、一緒にショッピングを楽しんでもいいですね。

【アクセス】
台北駅から1駅
西門駅6番出口



國立故宮博物院


台北101が出来る前は、台湾観光の一番の観光スポットでした。

今でも定番の観光地で、ツアーに組み込まれることも多いです。

中国の歴代王朝の秘宝が多く収蔵されており、実は世界の<>4大博物館のひとつなんです(*_*)
知らない人も多いのでは?

メトロポリタンやルーブルに並ぶ博物館は1日では周れません。
時間が無い場合は本館の5大秘宝だけでも観るとよいでしょう。

特に有名なのはこの2つ。
「白菜」と「角煮」

正直、最初は「え?これ?」と思いましたが、天然石の自然な色合いを利用して作られたリアルさは技術の高さを感じます。
中国の工芸品ってレベルが高いんですよね。

ちなみに博物館の中は冷房が強め。
夏は羽織る上着を持つと良いです。

特に寒がりさんは注意が必要ですよ。

難点なのがアクセス。
士林駅からバスで15分ぐらいの場所です。
タクシーに乗った方がラクちんだと思います。

【アクセス】
MRT淡水線士林駅1番出口からバス255、304、18、19番で故宮博物院大門広場前下車
【開院時間】
8:30~18:30
※土曜日は21:00まで延長
【休館日】なし



台北101


台湾のシンボルタワー。

高さ508メートル、地上101階で定番観光スポットですね。

展望台は5階から高速エレベーターで昇ります。
チケット売り場では混雑時は恐ろしいほど行列していますので、ピーク時を外すタイミングで行くと良いでしょう。

ショッピングモールではブランド系のお店が多く、食事は地下1階のフードコートで食べることが出来ます。
フードコートは意外と日本食が多いのにビックリ。
台湾のB級グルメも食べることが出来ますので、夜市が苦手な人にはお勧めです。

小籠包の有名店、「鼎泰豊」も入っています。
開店時間すぐなら行列せずに入れますよ(^^♪

タワーの上の階には高級なレストランもありますので、そちらに行きたい人はホテルで予約を取ってもらうと良いでしょう。
穴場のスターバックスも予約性です。

こちらもホテルに予約を取ってもらいましょう。
しかし、スタバは簡単には予約が取れないので、予約できたらラッキーぐらいの気持ちが大事(*_*)

【アクセス】
MRT台北101駅から出口は4番出てすぐ
【営業時間】
日曜日~木曜日 11:00021:30、
金曜日、土曜日、祝日前 11:00~22:00



中正紀念堂


広大な面積の敷地に圧倒される、蒋介石を記念して作られた建築物。

台北の観光コースの定番ですね。
1時間ぐらいの時間があれば、一通り観光できるでしょう。

大きな門はインスタ映えスポットでもあります。

見どころは本堂で行われる衛兵の交代式。
一糸乱れぬ動きは圧巻です。

台北駅からも近いので弾丸ツアーでも行ける観光地です。
おすすめ。

【開放時間】9:00~18:00
【アクセス】MRT中正紀念堂駅5番出口よりすぐ



士林夜市

台北から士林夜市への行き方
台北最大の夜市で巨大です。
観光客だけでなく、週末は地元の人も繰り出す夜市なので大混雑。

何でもあるのが特徴で、グルメだけでなく、ファッション、雑貨、お土産まで1日では周れません。
最近、グルメ街が新しい建物になり、以前よりは清潔感がアップしています。

観光客に慣れているお店が多いので、簡単な日本語なら通じる場合もあります。
だいたい指差しで注文できるので大丈夫。

人が多いとスリやひったくりに注意が必要です。
ネックレスが引っ張られた、なんて話も聞いたことがあります。
おしゃれもほどほどに。

駅は士林駅ではなく、剣潭駅で下車してください。
こちらも注意ポイントです。

【アクセス】MRT劍潭駅すぐ
【営業時間】※店によって異なる17:00~23:30が目安



スポンサーリンク



行天宮


商売をされている人、ビジネスマンはおすすめ!

行天宮は「関羽」を祀った場所です。
三国志の関羽。

劉備に忠誠をつくした関羽の人気が神格化していき、商売繁盛の神様になったようです。
そのため、地元の商売人も多く訪れるため結構混雑。

参拝者は1日2万人と言われています。
それだけご利益があるということでしょうか(#^.^#)

【アクセス】MRT行天宮駅出口3番から徒歩5分
【参拝時間】4:00~22:30



迪化街


問屋街なのでお土産をまとめ買いしたいなら便利な場所です。

からすみ、フカヒレ、エビなどの乾物。
お茶や漢方など問屋もあり人気の観光地になってます。

おすすめはドライフルーツ。
私はマンゴーのドライフルーツは永遠食べ続けられるので大量買いしたいです(^^♪

ただし、販売単位が大きくて1斤などになります。
お店によっては小さく売ってくれるところもあるようですが、交渉次第ですかね。

閉店時間も早いので夕方に向かうと時間が足りないかも。

古くからの建築物も沢山あるので写真映えするスポットが多いです。
近くの夜市に寧夏夜市がありますので、夕方までショッピングをして、夜は夜市でご飯もいいですね。

【アクセス】北門駅出口2から徒歩約10分
【営業時間】10:00頃~18:30頃※店によって変わる



饒河街観光夜市


松山駅の北側に位置する夜市。
特徴は600メートルぐらいの一本道にずらっと屋台が並ぶ地元にも人気の夜市です。

屋台が100軒以上あり、周辺のお店も入れると500軒ぐらいになります。

人気のメニューは胡椒餅。
「福州世祖胡椒餅」が有名店です。
行列してると思いますが、並んででも買うべきB級グルメ(^^♪
火傷に注意です。

ファッション系の問屋街も近く、お洒落好きなら大喜びの場所です。

松山空港までタクシーで20分ぐらいなので、夜便なら最後に観光できるかも。
タイミングがあれば、夜市でご飯をして日本に帰国するプランも可能です。

【アクセス】台鉄松山駅出口1より徒歩2分
【営業時間】17:00~22:00



象山

台湾旅行でビザは必要?
台北101とツーショットが撮影できるインスタ映えスポット(^^♪
年末の花火も大混雑する場所です。

夜景も見るために夕方から若者や観光客も集まります。

登山口から頂上まで20分から30分ぐらい。
永遠階段を登るイメージです…。
足もとはスニーカーなど、歩きやすい靴を選びましょう。

ちなみにお店などはありません。
飲み物はしっかりと準備しておきましょう。

夕方の雰囲気が一番人気がある時間帯です。
沈む太陽と台北101が美しい。

階段はちょっと狭いので足が悪い人は止めた方がいいです。

【アクセス】
象山駅の2番出口から徒歩10分程度で登山口(階段)の入口



寧夏観光夜市

雙連駅近くの寧夏夜市。
1本の道に屋台が並んでいるので散策しやすいです。

B級グルメから愛玉ゼリーのようなデザートまで、たっぷり食べられます。

規模は小さめですが、台湾の屋台料理を中心に沢山の屋台が集まっています。
地元の人も食事はこちらの夜市が美味しいと言っていました。

グルメを楽しみたい人は士林夜市よりもこちらがおすすめ。

【アクセス】
雙連駅から歩いて10分ぐらい



国立国父紀念館


孫文の生誕100年を記念して作られました。

図書館や資料館もあり、展示場ではイベントが不定期に行われています。
中山公園の中にあり、広場ではダンスの若者や、太極拳のお年寄りなど、地元のリアルな雰囲気を感じることができます。

こちらも中正記念堂と同じように衛兵の交代式があります。
公開時間の丁度のタイミングなので近くに来たらチェックしてみてください。

周囲はお店も多くグルメを楽しむのもおすすめの地域です。
台北101まで徒歩圏内。

【アクセス】
MRT國父紀念館駅の4番出口からすぐ



最後に

今回は台北のおすすめ観光地をご紹介しました。
定番の場所を集めてみましたが、まだまだ楽しいスポットは沢山あります。

しかし、最初に台北を楽しむなら、今回紹介した観光地を参考にするとよいでしょう。

ある程度、定番スポットを楽しんでからマニアックな場所に行く方が無難です(^^♪
有名観光地の方が日本人向けの案内があったり便利ですからね。

では良い旅を。
ありがとうございました。

スポンサーリンク