台北市内の日本語が通じるホテル!安いところはこちら!

台湾が初めての海外旅行という人も多いです。

まずは台北観光からスタートすると思いますが、ホテルで日本語が通じると安心します。
初めての海外は何が起こるかわかりませんからね(^^♪

私も初めての海外は不安でいっぱいでした…。
台湾は日本語が通じる人が多くて助かりましたね~。

台北には日本人観光客が多く、日本語で対応できるホテルがいくつもあります。

今回は台北市内で日本語が通じるリーズナブルなホテルをピックアップしました。
是非、参考にしてください。



日本語が通じるホテル

台北市内には、1泊5000円前後の格安のホテルもあります。
しかし安いとなると気になるのが、設備やサービスです…。

あまりにも安すぎるホテルは不安過ぎるので、1万円から2万円ぐらいのホテルを集めています。

コスモスホテル台北


予算目安:10000円

台北に初めて訪れた人や、言葉に自信のない人におすすめのホテルです。

日本語が通じやすいと評判が良く、台北駅にあるため、交通アクセスにも恵まれています。
台北観光デビューにふさわしいホテルと言えるでしょう。
そのため、宿泊客の大半は日本人(*^^*)

皆安心して泊まりたいんですね。

宿泊費用は1万円前後で、ビジネスホテルより少し高いかなというレベル。
設備は日本人にはちょっと物足りない感じですが、立地やスタッフの対応などを考えたら満足できるレベルですね。

観光であちこち移動したいという人にとっては恵まれた環境なので、この価格で日本語対応可能なホテルに泊まれるのはお得です。

地下鉄の出口からすぐの場所なので、雨でも大丈夫。
やはり立地は大事。

ホテルサンルート台北


予算目安:9,500円

日本でも有名なチェーンホテルのサンルートです。
ビジネスホテルなので、宿泊費を抑えたいという人にぴったりです。
日本のビジネスホテルをイメージしてもらって大丈夫。

松山空港からタクシーで5分ぐらい。

客室の造りも日本のサンルートとほぼ同じで、広くはありませんがシンプルで無駄がありません。
地下には洗濯機と乾燥機もあり、洗剤さえ持参すれば洗濯できます。

ちなみに地下には「大戸屋」が入っているため、日本食が恋しくなった時も安心ですね。
ビジネスマンも多く、長期滞在するときはこちらのホテルを選んで日本食を食べているそうです(^^♪
周りはオフィスビルが建ち並び、比較的静かな環境。

サンワンレジデンス台北


予算目安:15000円
中山駅と松江南京駅のちょど真ん中にあり、歩いて10分程度の距離です。
ほとんどのスタッフが、日本語に対応している日系ホテルです。

客室は上品で広く、1人だともてあます程の広さ。
2人でも十分なくらいです。

高級ホテルとまではいきませんが、客室のグレードはそれに近いクオリティです。
設備やアメニティも日本レベル。
ロクシタンが備えられています。

お風呂は浴槽もあるのでゆっくり湯舟につかりたい人にもいいですね。

海外でも日本レベルのクオリティを求めるならおすすめ。

ホテルの周辺はにぎわっていて、レストランも充実しています。
外食に困らなそうな立地です。

オークラプレステージ台北


予算目安:25,000円

安くはありませんが、台北国内でも歴史の古い有名なホテルです。
常連客や年配客も多く、老舗として信頼されているホテルなのでご紹介しておきます。

ホテルのスタッフの対応も評判がよく、安心して泊まれるでしょう。

優雅な客室に、無料で使える大浴場もあり、ホテルでもゆったりと楽しめます。
屋上にプールもあり、お子さんが一緒でも楽しんでくれるでしょう。

ホテルのベーカリー「ナイン」のパイナップルケーキも有名です。
このパイナップルケーキが目当てで訪れる観光客も多いことから人気の高さがうかがえます。
パッケージもレトロ感があるのにおしゃれ。
高級感もあり、大切な人へのお土産にぴったりです。

立地にも恵まれていて、台北の中心街・中山にあります。

駅から徒歩3分でアクセスできる超便利な立地にあり、飲食店も充実しています。
宿泊費用は2万超えしてしまいますが、立地も良くて人気な割に、意外と高くありません。
コスパが高いので口コミでの評判もいいです。

最後に

今回は台北市内で日本語が通じる安いホテルをご紹介しました。

日本語が通じるから宿泊客も日本人が多いです。
安心して泊まれますね(*^^*)

初めての台湾旅行なら是非参考にしてください。

では良い旅を。
ありがとうございました。