台北で買いたいパイナップルケーキ!絶対食べたい人気店6選

台湾のお土産の定番といえばパイナップルケーキ

「鳳梨酥(フォンリンスー)」と呼ばれるパイナップルケーキ。
お店やメーカーによって味が全然違うもの。

出来れば美味しいパイナップルケーキを買って帰りたいけど、種類が多すぎてあれこれ迷っちゃう…
それならば!代表的な人気のお店で買って失敗を避けよう~(^^♪

というわけで、今回は台湾の中でも、初心者さんが行きやすい「台北のお店」を中心に人気店をご紹介します。
是非、参考にしてください。

スポンサーリンク



台北のパイナップルケーキ人気店

微熱山丘 (Sunny Hills)

サニーヒルズと言えば、パイナップルケーキの有名店として日本でも人気です。
ガイドブックには必ずと言っていいほど紹介されています。
パイナップルケーキ1本で勝負している強気な感じが好き。

実は2010年のオープンなんですね(*^-^*)
短期間で急成長したお店です。

サニーヒルズのパイナップルケーキのポイントは、中のジャム。
台湾で収穫されたパイナップルが100%使われていること。
なんでもオーナーの出身地のパインを使っているとか。

実は、台湾のパイナップルケーキは「冬瓜」と混ぜたものが多いのです。
だから悪いわけではありませんが、やっぱりパイナップル100%という言葉は魅力的(^^♪
フレッシュな感じがしていいですね。

私が思う、このお店のすごいところは「試食」
最初は「ふーん」と思っていただけですが、まさかの「席に座ってお茶と一緒に食べる」スタイル。
普通にカフェです。

クッキーのような食感に確かなパイナップル感。
甘味と酸味がちょうどよい感じ。
人気が上がるわけですね。

サイズもちょっと細く食べやすいかと。
パッケージも可愛いのでお土産にもぴったりです。

日本でも南青山に支店がオープンしました。

@usagi_311がシェアした投稿

【住所】
台北市民生東路五段36巷4弄1号1階
【営業時間】
10:00~20:00
【休み】
旧正月
【電話番号】
(02-2760-0508




佳徳糕餅 (ChiaTe)

数々の賞を受賞している「佳徳糕餅」
パイナップルケーキ大会の初代王者です。

その確かなな味は「絶品」との声も挙がる、台湾を代表する人気店。

使用するパイナップルやバターにもこだわりを持ち、多くのファンがいます。
なんと1日の売れる個数は2万個!

味もクランベリーやチェリーなど種類も色々とあり、あれこれ食べたくなります(^^♪
セルフで箱に詰めて買えるので、好きな数だけ買えて便利。
1個からも買えますよ!

時間帯によっては店の外まで行列を作ることがあり、人気のほどがうかがえます。
朝早くから営業しているのも特徴で、混雑を避けたいならオープンのタイミングを狙うとそんなに並ばないでしょう。

甘味が強いのが特徴です。

@ange10103810がシェアした投稿

【住所】
台北市松山区南京東路五段88号
【営業時間】
7:30~21:30
【休み】
旧正月
【電話番号】
02-8787-8186




ザ ナイン (The Nine)

高級なパイナップルケーキを求めるならこちら。
ホテルオークラの中にあるお店です。

さすがにホテルのパイナップルケーキだけあって、味も上品で甘すぎない。
バターの香りも上品で、大人向けのパイナップルケーキだと思います。
珈琲と一緒にいただきたい感じ。

特徴なのはおしゃれなパッケージ。
包装が一つずつ違う柄。
「おしゃれ」としか言えません(#^.^#)

普段からお世話になっている人などに贈りたいお土産です。

【住所】
台北市中山區南京東路一段9号 オークラプレステージ台北内
【営業時間】
8:30から20:30
【休み】
無休
【電話番号】
(02)2181-5138




スポンサーリンク



糖村(Sugar&Spice)

ヌガーで人気店の「糖村」。

実はパイナップルケーキも濃厚チーズの風味が美味しいと人気。
チーズ味とは珍しいですね。
台湾のヌガーを広めたお店として有名なお店。

特徴はザクザクの果実感。
洋菓子店のらしい風味がいいです。

味はプレーンもあり、ヌガーと一緒に買う人が多いとか。
ピンクのパッケージも可愛く、インスタにアップしたくなります(^^♪
パッケージが目的で買いたくなります。

お土産にも喜ばれること間違いなし!

年配の人へのお土産なら、ヌガーよりも歯にくっつかないパイナップルケーキがおすすめ。

元々は台中でオープンしたお店です。
女子好みのおしゃれな店内も魅力的。

【住所】
台北市大安区敦化南路一段158号
【営業時間】
9:00AM~10:00PM
【休み】
無休
【電話番号】
(02)2752-2188




台北犁記餅店 (Taipei Leechi)

老舗の人気店「犁記餅店」
創業1894年。
ってすごい歴史ありますね(^^♪

パイナップルケーキだけではなく、月餅などの台湾菓子も売っていますのでまとめてお土産を買うのも便利。

人気のパイナップルケーキですが、こだわりを持って作られています。
噛んだ瞬間のフルーティーな香りと酸味。

添加物、防腐剤を使用しないというから安心できます。
バターもフランス産にこだわり後味がよいと評判です。

美味しいのはもちろんですが、子供にも安心して食べさせることが出来るのは素晴らしい。
甘さも控えめでお土産にもピッタリです。

古くからの味を守っているようで、時代に合わせて工夫と改良を怠らないとか。
それが人気が落ちない秘密なんでしょうね。

時間帯によっては大変混雑していることもあるようです。

junkoさん(@kariyushi.j)がシェアした投稿

【住所】
台北市長安東路二段73号台北市長安東路二段67号
【営業時間】
9:00~21:00
【休み】
旧暦の大晦日から五日間
【電話番号】
(02)2506-2255




阿默(Amo)

こちらはケーキ屋さんのパイナップルケーキ。
地元の人なら知らない人はいないほどの有名店です。

パイナップルケーキの名前がユニークで「金レンガ」「黒レンガ」
「金レンガ」の方は冬瓜を混ぜたもの。
「黒レンガ」は100%パイナップルで、甘さ控えめ。

味はパインの自然な甘さが感じられ、上品かと。
食感もサクサクな皮でクッキーみたい。

両方のセットで買えるので、こちらがおすすめ。
パッケージも高級感あり、お土産にも喜ばれると思います。
この金色は「高そう」なイメージです(^^♪

お店によっては日本語が話せる店員さんもいるらしいので買い物しやすいですね。

台北だけなく、他にも14店舗ぐらいあるそうです。

Siu LOさん(@cslosiu)がシェアした投稿

【住所】
台北市大安区復興南路一段140号
【営業時間】
9:00~22:00
【休み】
【電話番号】
02-2711-7170




最後に

今回は台北で人気のパイナップルケーキのお店をご紹介しました。

特に人気が高いお店をピックアップしてみました。
自分用にお高いパイナップルケーキを購入する女子も多いです。

消費期限は大体2週間を目安。
パイナップルケーキは職場への「ばらまき土産」にも使えて便利便利♪
是非、お土産選びの参考にしてください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク