台湾旅行のベストシーズンは何月ごろだと思いますか?

台湾旅行に行くなら、なるべく快適な気温の時に行きたいものです。
では台湾のベストシーズンは何月ごろなのでしょうか?

今回は台湾旅行のベストシーズンについてご紹介します。

スポンサーリンク



台湾旅行のベストシーズン

一般的に台湾のベストシーズンは3月と11月と言われています。
その理由は?

台湾本島は中央を北回帰線が通ります。
北回帰線とは気候の変わり目、という感じで覚えておけば大丈夫。
南は熱帯地方、北は亜熱帯地方になります。
緯度はハワイとほぼ同じ。
台湾の南側はアジアのハワイとも呼ばれていてリゾート地になっています。

一番良い時期と言われている3月と11月は暑くもなく寒くもない。
11月は雨も少ないのでスコールの心配も少ないでしょう。
ただマンゴーシーズンは終わっているのでマンゴー狙いなら暑い時期がおすすめです。

続いて4月、10月、12月が良い。
でも旧正月は大混雑するので避けるほうがよいでしょうね。

7月から9月の夏の時期は台風が多いので飛行機が止まっても大丈夫なように、休みは大目に取っておくほうがよいでしょう。

私は台風を避けて6月とかにも行きましたが結構暑い。
昼間の外出は5分も歩けば汗だくです(+o+)
着替えが必要…。

各地の特徴

台湾の北部は12月から2月の冬季でも寒波が来ない限り寒くなく、日本の春から秋と同じ気候。
ただし冬季は雨が多い。
5月と6月の梅雨時期と同じ感じですね。

台湾の中部と南部は5月から10月が梅雨時期でほぼ毎日スコールが吹く。

11月から4月は乾季で阿里山も朝は寒いが冬はご来光が拝める。

その為、台湾の自然が楽しめる日月潭(リーユエタン)、墾丁 (ケンティン)、太魯閣渓谷(タイルーガーシアグー)などの台湾を代表する場所は11月から4月の乾季がおすすめ。

台湾は山岳地帯が多く、夏の暑い時期は避暑地に行くのもおすすめ。
スイスのように山ばっかりです。

最後に

今回は台湾旅行のベストシーズンについてご紹介しました。

ベストな時期は個人的に変わるかもしれませんが、過ごしやすい時期を狙うなら3月、11月を狙ってください。
では、よい旅を。

ありがとうございました。

スポンサーリンク