6月の台湾に行くなら!知っておきたい気温と服装の注意点!

6月の台湾は梅雨に入るのでオフシーズン
南国の台湾にも梅雨はあるんですね。

旅行好きなら格安プランが用意されている季節ですので、この時期を狙っている人も多いです。
全体的に観光客が少なく、ゆったり旅行したい人には向いている時期でしょう。

日本よりも気温が高く、湿度も高い台湾。
服装や持ち物にも悩みますね。

台湾に旅行に行きたい人が最初に悩むのが「どれぐらいの気温で、服装は何を持てばよいのか」ではないでしょうか。
単純に夏服だけ持っていくと困ったことになるかも。
知っていると便利な内容にまとめました。

なるべく、さらっと読めるように書きました。
是非、旅行前の参考にしてください。

スポンサーリンク



台湾6月の気温

Anna Hsuさん(@taipeianna)がシェアした投稿

6月の気温と天気

5月から梅雨に入っている台湾。
6月は後半まで、雨続きと思っておきましょう。

気温と湿度も高いので「ジメジメ感」は避けられない。
台湾のどの地域でも最高気温は30℃を超えることがあります。
最低気温も20℃を下回ることはありません。

雨が降っているのに暑いとツラいですね(+o+)
この蒸し暑さが体力を奪うので、水分補給は忘れずに。

しっかりと雨対策をしましょう。

また台風シーズンも到来します。
こればっかりは「運」に頼るしかありません。

天気予報は常にチェックして、飛行機が欠航になった場合の対策まで検討しておくと安心ですね(^^♪

台湾各地の気温と降水量です。

  • 台北 Taipei
    《最高気温》31℃
    《最低気温》22℃
    《降水量》 322mm
    《降水日数》16日
  • 台中 Taichung
    《最高気温》32℃
    《最低気温》24℃
    《降水量》 343mm
  • 台南 Tainan
    《最高気温》32℃
    《最低気温》26℃
    《降水量》 398mm
  • 高雄 Kaohsiung
    《最高気温》32℃
    《最低気温》26℃
    《降水量》 398mm

参考サイト:http://www.ryoko.info


スポンサーリンク



6月の服装

6月の台湾は暑いので、真夏の服装で十分です。
Tシャツやハーフパンツ、サンダルですね。

ただし、台湾のお店や公共機関は冷房が強いです。
寒がりなら、薄いカーディガンやストールを必ず持ち歩きましょう。
真夏の台湾で「冷房が強すぎて体調を崩した」なんて話はよく聞きます。

あとタオルも持っておいた方が良いです。
雨に濡れたまま冷房ガンガンのお店に入ると、それこそ風邪をひくかも。
濡れたらしっかりと拭いて、身体を冷やさない工夫をしましょう。

  • Tシャツやハーフパンツ
  • 女性はワンピース
  • 薄手のカーディガン、ストールなど(冷房対策)
  • タオル

服装の注意点で、「汚したくない服」は持たないほうがいいかも。

台湾の道路は舗装が完璧ではない場所がまだ多いです。
雨が降ると泥が跳ねたりして、綺麗な服を汚してしまいます。

また、夜市なども汁ものが飛んだりと汚れる可能性は大。
「少しぐらい汚れてもいいや」ぐらいの服を選びましょ♪

傘は折り畳み傘を日本から持っていくとよいでしょう。
現地のコンビニでも普通の長い傘は買えますが、持ち歩きに不便かな?と個人的に思います。
あと傘を売っているお店を捜し歩く時間も、もったいないかと。

ウインドブレーカー雨合羽も持っていたいですね。
小雨だったり、人が多い場所では便利。
人気の観光地では人が多すぎて、傘が使いにくい場所もあります。
小さく畳めるタイプを選んでおけば、カバンの底に突っ込んでおいて邪魔になりませんよ。

梅雨明けの時期

台湾の梅雨は6月中旬6月下旬

梅雨が終われば、さらに暑くなってきます。
日差しも強くなり、紫外線対策は必須ですね。

  • 帽子、サングラス
  • 日傘
  • 日焼け止めグッズ
  • 水(熱中症対策)

この頃から台湾のフルーツが本格的に出回る季節。
マンゴーライチの美味しいものが最盛期になります。

台湾の有名なマンゴーは赤い「愛文マンゴー」
それ以外にも台湾には沢山のマンゴーの種類があって、日本では信じられない安さで買えます。
是非、食べてほしいです(#^.^#)

最後に

今回は6月の台湾の気温と服装についてご紹介しました。

まとめ

  • 前半は梅雨の真っ最中
  • 台風の可能性が出てくる
  • 梅雨が終わると暑くなる
  • 雨対策は忘れずに
  • 真夏の服装
  • 冷房対策はしっかりと
  • 日焼け対策グッズを準備

雨ばっかりの台湾は観光スポットを楽しむよりも、グルメやショッピングを楽しむことがお勧め。
最近はおしゃれなカフェを多くなり、カフェ巡りも楽しいですね(^^♪

では、楽しい台湾旅行を!
ありがとうございました。

スポンサーリンク