台湾旅行の魅力を少々語ります

台湾は日本から3時間ぐらいで気軽に行ける外国です。
初めての海外旅行先としても人気です。

最近はショッピングとグルメが有名になり、おしゃれな女子旅行の定番になりつつあります。

そんな台湾旅行の魅力について、今回は軽ーく私が感想をご紹介します。

スポンサーリンク



台湾の魅力

台湾はシンガポールやグアムみたいに2泊3日ぐらいで楽しめる。
でも距離が近い。
東京から3時間ぐらい?

沖縄からだと1時間半ぐらい。
東京行くよりも台湾に行く方が近い(#^.^#)

最近の台湾はショッピングやグルメで大人気。
昔は台湾?って感じでしたが、ここ数年の人気ぶりは驚きを感じます。

最初は気軽に台北から楽しむのがおすすめ。
2泊3日でも十分楽しめます。

美味しいお店を巡るだけで数回行けますね!

タピオカミルクティーを代表する台湾スイーツ。
小籠包、夜市などのB級グルメ。

足つぼマッサージやエステ。

地下鉄も発達しているので移動も楽チン(#^.^#)

ただ、台湾の魅力はショッピングとグルメだけでなく、大自然も楽しめるところ。
台北をある程度楽しんだら次は台北から離れてみましょう。

時間的な制限もあると思いますが、最初は九分や淡水など台北から気軽に行ける場所が現実的かとと思います。
もっと慣れたら大自然を楽しめるプランを検討してはいかがでしょうか。

台湾の3大絶景地と言われているのは太魯閣峡谷(タイルーガーシアグー)、日月潭(リーユエタン)、墾丁(ケンティン)など。
ここまで行けるとさらに好きになるかも。
てか、もうマニア?(*_*)

また台湾を一周するなら7日間はほしいところ。
台北、台中、高雄などに行ければかなり台湾を満喫できるでしょう。

海外初心者が多い台湾ですが、その魅力はなんと行っても言葉!
日本語が通じる人が一番多い国、ですからね。
初めての海外旅行でも行きやすいです。

私はふつうに日本語でしゃべりまくってました。

若い人は知らないと思いますが、昔の台湾は50年近く日本に統治されていました。
そのため、日本語が公用語として教育されていたんですね。
その名残もあって、日本語が上手な年配の人が結構います。

若い人でも日本語を勉強している人が多いので、簡単な日本語なら通じることもあります。

さらに、キレイな日本語を使っている印象があります。
私も迷子になったときに助けてくれた優しいお兄さんの日本語はきれいでした。

ただし、日本語を知らない人も多いので誰でも日本語が通じるとは思ってはいけません。
中国語はむつかしいと思う人は多いのでタクシーなんかでは「行先を書いた紙を見せる」がスムーズかも。

最後に

今回は改めて台湾の魅力を簡単に説明してみました。

これから台湾旅行に行こうと思っている人の参考になればうれしいです。
ありがとうございました。

スポンサーリンク