台湾旅行の持ち物で「持っていて良かった」ちょっとしたコレ!

台湾旅行に行くときに、大事な持ち物はいっぱいあります。
パスポートとか、保険付きのクレジットカードとか。
これらは必須の持ち物ですね。
「持っていないとヤバイ」そんな感じ。

ただ、私が実際に行って感じた「持っていて良かった」便利なものがいくつかあります。
これは、どこに旅行に行っても便利なものなので良かったら参考にしてください。

台湾旅行に持っていって良かったちょっとした物

ウエットティッシュ

台湾のちょっとしたお店で食事をしたとき、かなりの頻度でティッシュがありません。
口や手を拭きたいときに重宝します。

夜市に行ったときなどかなり使えるアイテムだと思います。

私は飛行機でもらったウエットティッシュ(食事の時についています)を持ち歩て使っていました。

デパートの地下で食事をした時も、手を拭くものが何もなかったので重宝しましたね。

ポケットティッシュ

これはウエットティッシュと同じですが、ウエットティッシュよりも使う量は多くなるので、日本から数個持っていくと良いでしょう。
思ったよりも使う機会が多いので、気持ち多めに持っていけば足りないことは無いでしょう。

100均などで5個パックなどを買えば安上り(^_-)-☆

ジップロック

これは便利。
夜市など外で食べ物を買った時、どうしても余ってしまって捨てるのはもったいない。
そんな時はジップロックに入れておけば、カバンにも入れられます。
汁もれの心配の少ないです。

また、台湾の公共交通機関は飲食禁止!
私は知っていましたが、タピオカミルクティーをホテルで飲むつもりで手で持って地下鉄に乗りました。
すると他の乗客や駅員さんに超ジロジロ見られました(+o+)
「ルール知らないのかな~?」と思われていたかも知れません。

スタンドで買うジュースはフタがついていますが、それでもカバンに横に入れるのは心配ですね。
だからジップロックなどに入れて持ちます。

あと、濡れたものを入れておくのも便利。
色々と使い勝手がいいですよ。

ポケットwifi

台湾にはフリーのWiFiがありますが、どこでも使えるわけではありません。
また、必要なときにネット環境が無い、なんてこともあります。

私の場合、コインロッカーを使おうとしたとき、全く使い方がわかりませんでした。
中国語と英語で説明はありますが、全く理解不可能…。
そこでスマホで調べたら1分で解決!
さすがグーグル(#^.^#)

道に迷ったときに、現在地を把握するのにも役に立ちました。
WiFi環境は大事。

私はいつもイモトのWiFiです。
保険に入らなければ1日1000円ぐらい。
5人まで同時に使えるので友達と使えば割り勘もできます。
※もちろん別行動したら使えませんけど(*_*)

最後に

旅行には大事なアイテムが沢山あります。
今回紹介した持ち物はちょっとした物ですが、あると便利。
旅行の快適さが変わります。

是非、参考にしてください。
ありがとうございました。