9月の台湾旅行!気になる気温と服装は?台風は大丈夫なの?

台湾も9月になると秋の気配が…全くない(^^♪
相変わらず真夏の様子の台湾です。

「週末台湾」なんて言葉が使われるぐらいに人気が上がった台湾。
日本から数時間で到着し、時差も1時間。
グルメやショッピングで魅力的な観光地になりました。

夏の台湾は暑いだけでなく、ちょっと注意するポイントがあります。

そんな台湾の気温や天気、服装など、出発前に知っておいてほしいことをまとめました。
是非、旅行の参考にしてください。

スポンサーリンク



台湾9月の気温

9月の気温と天気

9月の台湾は、まだまだ真夏の様子が消えず、気温も40℃になったりと相変わらず暑いです。
夜でも涼しくなるのは9月の後半
9月前半は夜もたいして涼しくならないと思っておきましょう。

台風にぶつかる確率は、徐々に少なくなってきます。
どうしても「運」なので絶対大丈夫とは言えませんが(‘Д’)

なるべく台風に遭遇したくないのであれば、9月の後半に旅行計画を立てることをお勧めします。

高い気温も9月の後半から10月前半に向けて下がっていく感じです。

この時期、台湾の連休に「中秋節三連休」という連休があります。
9月の後半にあるこの連休と重なると、街は混雑するでしょう。
混雑が苦手な人はこの時期を避ける方がよいですね。

台湾各地の平均気温と降水量です。

  • 台北 Taipei
    《最高気温》30℃
    《最低気温》22℃
    《降水量》 189mm
    《降水日数》14日
  • 台中 Taichung
    《最高気温》32℃
    《最低気温》24℃
    《降水量》 98mm
  • 台南 Tainan
    《最高気温》32℃
    《最低気温》25℃
    《降水量》 1338mm
  • 高雄 Kaohsiung
    《最高気温》31℃
    《最低気温》25℃
    《降水量》 187mm

参考サイト:http://www.ryoko.info


9月になっても台湾の日差しは、強いまま
強烈で眩しく、サングラスは必須。

もちろん日焼け止めグッズも忘れないように注意しましょう。

9月の服装

服装は真夏の恰好でOK。
男性ならTシャツハープパンツサンダル
年齢が高くても、台湾の中年男性もこんな感じなので大丈夫。
ジーパンみたいに生地が厚めで身体に張り付く服装はツラいかも。

女性なら半袖&夏用スカート
ロングはちょっと蒸れる感じがすると思うのでおすすめしませんね。
冷房対策と日焼け対策で長袖は準備すること。

サンダルを履くなら、日焼け止めは足先までしっかり塗ること。
じゃないとサンダルの形に焼けちゃうよ(*_*)

  • Tシャツやハーフパンツ
  • 女性はワンピースなど
  • カーディガン、ストールなど(冷房対策)
  • タオル
  • 帽子、サングラス
  • 日焼け止めグッズ
  • 熱中症対策に水
  • 濡れてもよい服
  • 汚れてもよい服

台湾のお店や公共機関は冷房が強いのしっかりと冷房対策をすること。
キンキンに冷えた店内では、数分もすると身体が冷え切ってしまいます。
店内の寒さに耐えても、激熱の外に出ると温度差で体調を崩すかも。
私は温度差が激しい場所が苦手なので、常にカーディガンを持ち歩いています。

スポンサーリンク



服装の注意ポイント

台湾では洋服が汚れることを念頭に準備しましょう。

汚れる原因は「雨」「食べ物」が主ですね。

大雨が降って、泥が跳ねたりします。
台湾の道路は舗装が追いついていない場所が多く、晴れていても水たまりがあったりします。
靴も傷めたりします。

またどこかの家のエアコンの「排水」が頭に落ちてきたり…(+o+)

そんな理由もあって、以下の服装は避けた方がよいかも。

  • お値段の高い服装
  • 白系の服
  • ヒールなど

人気の観光地、九分に行くなら雨対策は必須です。
「1週間のうち8日雨が降る」と言われる九分(#^.^#)

傘を差したくても狭いので雨合羽が活躍する場所です。
足元もかなり濡れるでしょう。

  • 折り畳み傘
  • 雨合羽やウインドブレーカー
  • タオル


あと虫よけ対策も忘れずに。
台湾の蚊は強烈です。

ゴマみたいな小さい蚊が網戸を無視して入ってきます。

この蚊に刺されたら強烈なかゆみと格闘することになるので、虫よけ対策は万全に。

台風について

台風の心配がある季節ですが、これを避けることは出来ません。
まさしく「運次第」ですね。

台湾で台風が直撃した場合、大抵半日ぐらいで過ぎ去ることが多いです。
その時はお店も閉まり、ホテルから出られません。

台風の情報が入ったら早めに食料と暇つぶしグッズを買いに行きましょう。
ビジネスホテル的な遊ぶ施設がないホテルでは1日中缶詰状態
仕方ないですね。

また飛行機が欠航することも十分あり得ます。
帰国が遅れても大丈夫な日程でスケジュールを組みましょう。

ギチギチのスケジュールで帰国が遅れてしまうと、仕事に影響が出てしまう可能性がありますね。

最後に

今回は9月の台湾の気温と服装についてご紹介しました。

まとめ

  • 真夏の暑さが続く
  • 台風に注意
  • スコールも多い
  • 服装は真夏のもので汚れても良い服
  • 冷房対策と紫外線対策も忘れずに
  • 熱中症に注意
  • 9月後半から気温が落ち着く

台風の影響で飛行機が欠航するこもあります。
そんな時の為に保障をチェックしておきましょう。

海外旅行保険とかクレジットカードの旅行保険などの条件を確認。
クレジットカードはそのカードで支払うことが条件です。

欠航の際の代金返還方法など、面倒な会社もあります。
チェックしておいて損はないと思いますよ(^^♪

では楽しい台湾旅行を!
ありがとうございました。

スポンサーリンク