台湾旅行の定番ドリンク!タピオカミルクティーのカロリーに注意報!

台湾旅行に行くなら是非飲みたいドリンク。
そう、タピオカミルクティー!

日本でも人気爆発のタピオカミルクティー。
有名どころでは春水堂50嵐(KOI)などが日本進出しています。
東京ではジアレイなんかも有名です。

私は美味しくて毎日コンビニやジューススタンドで買ってました~。

そんなタピオカミルクティーですが、女子が気になるのはカロリー
実は飲みすぎ注意でした…(+o+)

今回はタピオカミルクティーのカロリーについてご紹介します。

タピオカミルクティーのカロリーをチェック!

意外と高いカロリー

プニプニ食感のタピオカはイモが原材料のデンプンを丸めたもの。
それを茹でて作られています。

タピオカの糖質を調べると、100グラムで80グラム以上の糖質…。
ご飯は30グラムなので倍以上…。

ヤバイですね(+o+)

そのタピオカと甘いミルクティーを一緒に飲むからカロリーはさらに上がります!

その結果、500キロカロリーから600キロカロリーと高い熱量でした!

日本女性の1日の平均摂取カロリーが2000キロカロリー。
ということは、1/3近くも1杯のタピオカミルクティーで取ってしまうことに。
これは危険。
抑えなきゃ(+o+)

春水堂は甘さが選べなかったので、結構カロリー高めだろうな~。
私は甘さが選べるお店が好きで、いつも無糖を選びます。

少しマシだったのかな。

皆さんも無糖微糖にしたほうがよいかも。
他にもマンゴージュースにタピオカを入れてたから、カロリー高かっただろうな~(*_*)

日本ではコンビニで良く買ってます。
ちなみにファミリーマートのタピオカミルクティーは97キロカロリー。
あれ?すくない。

たぶん日本のタピオカミルクティーはカロリーを抑えて作っている。
ヘルシーになるように頑張ったのかな?

台湾の肥満問題

最近の台湾では若者の肥満問題が勃発しているそうです。

その原因にあげられるのがジューススタンド。
タピオカミルクティーも含まれています。

甘い飲み物にタピオカを加えると600キロカロリー近くなります。
さらにチョコ系のドリンクもあり、そんなものを毎日飲んでいるので太っていくそうです。

台湾は暑いから冷たいドリンクが美味しいですもんね~。
でも気を付けないと太ってしまう(T_T)

最後に

今回はタピオカミルクティーのカロリーについてご紹介しました。

台湾旅行にはタピオカミルクティーはつきものですが、カロリー高いので飲みすぎ注意です!
できれば小さいサイズの無糖か微糖に抑えてカロリーを少なくしましょう。

お腹を冷やさない「氷なし」もおすすめですよ。

では良い旅を。
ありがとうございました。