台湾旅行でお金が足りない!そんな時の3つの対処方法

台湾旅行だけに限らず、海外旅行ではついお金を使いすぎてしまって現金が足りない、なんてことがあります。
「ATMが使えなかった…」
「思ったより現地のお金を使いすぎた…」
「お金無くした!!」
「スリに盗まれた!!」

旅行でトラブルはつきもの。
旅行先で、どうすれば現地のお金を手に入れることができるのでしょうか?
私は不安症なので海外旅行先でのリスクの一つとして調べてみました。

すると「こんな便利な方法があるのか!」と思う方法がありましたのでシェアします。
簡単ですが海外旅行での、いざという時のテクニックのひとつとして参考にしてください。

スポンサーリンク



海外旅行先なので、現地の銀行口座が無いパターンを3つご紹介します。

海外でお金が足りなくなった時の対処方法

まずはクレジットカードを利用したキャッシングの方法をご紹介します。

クレジットカードでキャッシング

やはり便利さで言えば、クレジットカードのキャッシングサービスが便利です。

クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば簡単に「現地のお金」が手に入ります。

キャッシングならATMを使うだけ。
日本にいるときに準備しておけば、海外でいざと言うときに役に立つでしょう。

ATMなら使い方さえメモっておけば英語でも対応できます。
まずはどこにATMが設置されているか、その使い方なども把握しておきましょう。
ほとんどのATMは24Hです。

また、キャッシング可能なATMはクレジットカードの裏を見ること。
カードの裏に「Cirrus」「PLUS」のマークがあるATMを探しましょう。

私のJCBの裏には「Cirrus」の表示があります。

注意点はクレジットカードのキャッシング機能を使えるように申込しておくことです。
わからない場合は、カード会社に確認しましょう。

気になる返済方法ですが、基本的に口座引き落としになるでしょう。

クレジットカードを作る時点で返済方法を選ぶことになります。
返済方法はリボか一括のどちらかになりますね。

ほとんどのカード会社では一括が主流のようです。
ただし、確認しないと一部のカードは「リボのみ」などの不便なサービスもあります。
リボは手数料が高いですからね。
以下のカードはリボのみです。
楽天カード、オリコカード、イオンクレジットサービス

リボに慣れているならあまり問題がないでしょうが不要にリボは使いたくない人もいますね。
リボ払いは利息が高いです。
できるだけ一括が良いでしょう。

仮にリボ払いになっていたものを、返済を前倒しにしたいと思ったら、繰り上げ返済が便利です。
もしも現在利用しているクレジットカードがリボ払いのみでしたら新しいカードを作るのもアリですね。

あと、日本に帰っても引き落としまで、日数がかかる場合は「前払い」も可能です。
キャッシングの利息は高いですから、1日でも早く返済したいものです。
「前払い」の方法はカード会社に問い合わせれば教えてくれます。

財布が盗まれたり、紛失した場合は利用できませんので、財布とは別の場所に予備のクレジットカードを持っておくのもアリかも知れません。

また海外専用のプリペイドカードでお金を日本でチャージしておいて海外で使う、なんてこともできます。
もちろんキャッシュカードとして現地のお金が下せます。
クレジットカード機能もありますよ。


続いてパスポート送金についてご紹介します。

パスポート送金

この方法は、現地の銀行口座が無くても銀行でお金を受け取れる方法です。

必要なのはパスポート。
パスポート番号が口座番号となり、名義はパスポートの氏名です。

注意は時間が掛かること。
数日から1週間ぐらい必要になります。

長期滞在のときに活用します。

受け取る銀行から連絡はありませんので、入金された頃に銀行に出向いて確認する必要があります。
緊急のときには使えないですね(T_T)

また、ローマ字の文字が1文字でも間違っていると受け取れませんので、日本側の家族には絶対にローマ字を間違えないように伝えましょう。

郵便局送金

昔から海外に行っている人には、こちらが主流かも知れません。

日本の郵便局から海外の住所(ホテルなど)に「為替証書」を送ってもらいます。
そして、現地の郵便局で現地のお金に交換します。

日にちは1週間ぐらいでしょうか。
こちらも時間が必要です。
緊急時には使えませんのでご注意ください。

注意点は現地の治安や郵便配達の制度的な問題で届かない場合があることです。

手数料は「2500円で銀行より安い」と言われていますが、それ以外の手数料が別途加算されますので、たいして安くはないと思います。

※また2018年12月より、海外送金にはマイナンバーの登録が必要になっています

まとめ

海外旅行でお金が足りない場合の対処方法を3つご紹介しました。

  • クレジットカードキャッシング
  • パスポート送金
  • 郵便局送金

クレジットカードはあるけどキャッシング機能は使ってない。
そんな人も多いです。
キャッシング機能を使うには別で審査が必要になります。
現地で焦らないためにも日本で確認しておきましょう。

ありがとうございました。

スポンサーリンク