11月の台湾に行くならチェックしよ!気温と服装の注意点はコチラ!

台湾のベストシーズンと言われている11月。
強い暑さが落ち着き、涼しさが増してくる季節となりました。

台湾も寒い時期があり、本格的に寒くなるのは12月から。
その前の季節の変わり目が11月。

気温が落ち着き旅行に行くにはベストとお勧めする人が多いです。

そんな台湾ですが、行く前に気になるのが気温や服装。
「涼しいってどれぐらいなの?」
「服装は何を着ればいいの?」

ちょっとした疑問が湧いてきます。

今回は11月の台湾旅行での気温や天気、服装についてご紹介します。
是非、旅行前の参考にしてください。

スポンサーリンク



台湾11月の気温

Lauraさん(@laura.lametta)がシェアした投稿

11月の気温と天気

台湾の11月は雨も少なくなり、全体的に降水量も少ないです。
気温も落ち着いて観光するには適した時期です。

台湾は北と南で気温差がありますので、北にある台北では肌寒く感じる日が多くなります。
逆に南に位置する台南や高雄はまだまだ温かい気温で過ごせます。

台風の影響も10月で収まり、あまり神経質になる必要はないでしょう。
台風の心配もなく、雨も少ないので安心してお出かけできますね(^^♪

平均の気温が20℃以上ありますが、昼間と朝晩との気温差が激しいのもこの時期の特徴です。
天気が良い昼間は温かくても、太陽が落ちて暗くなる頃には冷える。
まだ冬になっていませんが、寒いことがあるので重ね着などで調整すればよいでしょう。

雨の量は少なくなっていますが、降らないわけではありません。
折りたたみ傘ウインドブレーカーを持っていき、雨対策の準備はしておきましょう。
日本から機能性の高い折りたたみ傘や小さく畳めるウインドブレーカーを持っていけば邪魔にならないですね。

↓台湾各地の11月の平均気温と降水量です。

  • 台北 Taipei
    《最高気温》23℃
    《最低気温》16℃
    《降水量》 71mm
    《降水日数》15日
  • 台中 Taichung
    《最高気温》27℃
    《最低気温》18℃
    《降水量》 19mm
  • 台南 Tainan
    《最高気温》28℃
    《最低気温》19℃
    《降水量》 15mm
  • 高雄 Kaohsiung
    《最高気温》27℃
    《最低気温》20℃
    《降水量》 13mm

参考サイト:http://www.ryoko.info


スポンサーリンク



11月上旬の服装

11月上旬の台湾にベストな服装は、長袖Tシャツに薄手の上着
上着はカーディガンなど軽く羽織れるものが丁度良い。

台北や台南で気温に差がありますので、状況は場所によって変わります。
ただ、朝晩の気温差などが激しくなるので調整できる服装を選びましょう。
また、天気が悪い日も肌寒くなる可能性がありますね。
風が強いと体感温度も下がりますよ。

特に建物内や地下鉄などの公共交通機関は冷房が強いまま
脱ぎ着できる服装にして、その場所での温度に対応できるようにした方が良いです。

出かけるときは暑くても、カバンに上着を一枚入れておきましょう。

  • 昼間は半袖か薄い長袖
  • 暑い日もあるので半袖は持つように
  • 朝晩や冷房対策に羽織る上着
  • 日焼け対策グッズ


旅行は荷物を少なくしたいもの、暑くて半袖が必要になったら現地で買えばよい、と思いますが、意外とすぐに見つからないかも。
台湾のお店も秋冬物に切り替わっているので、すぐに探せなければ時間も無駄ですね。
せっかくの旅行の時間が半袖を売っているお店探しに奪われるのはナンセンス。

慣れないうちは日本から半袖も持っていきましょう。

11月中旬、11月下旬の服装

台湾の人は寒がりさんが多いので、11月も後半になるとダウンを着ている人が出てきます。
日本から行くとそんなに寒くないと思いますが、寒波などが来るとかなり冷えます。
いざという時に対応できるように準備しておきましょう。

海外旅行に慣れている人がよくオススメしているのが、ユニクロのウルトラライトダウン
これ、クルクル巻いて小さく畳めるのがポイント。
ダウンジャケットがペットボトルぐらいのサイズになるので、旅行には便利ですね。
さらに圧縮袋で薄くしている人もいました(^^♪

  • インナーにヒートテックなど
  • ストッキングやレギンス
  • 薄手のコート(無くてもよいかも)
  • 防寒対策でウルトラダウン


台湾旅行で行きたくなるのが「夜市」
沢山の夜市があって、B級グルメがわんさか。

夜市に行くときに気を付けたいのが「服装の汚れ」
結構汁ものがあったり、服が汚れることがあります。

あまりキレイ目な服や白い服は避けた方がよいですね。
あと、靴もヒールなどは止めて、スニーカーやパンプスなどがベターです。

台湾の道路は水たまりがあったりして思ったよりも汚れることがあります。

夜市に行くなら持っていきたい持ち物

  • ジップロック(食べ残しやゴミを入れる)
  • ウエットティッシュ(屋台はティッシュが無い)
  • ポケットティッシュ(トイレにも使える)


虫除け対策も忘れずに。

11月は「蚊」も少ない季節になりますが、台湾の蚊は年中います。
刺され過ぎると病院に行くことになりますので、予防からしっかりとケアしましょう。

私のオススメ!あると便利な持ち物

最後に

今回は11月の台湾の気温と服装についてご紹介しました。

まとめ

  • 11月上旬は温かい日が多い
  • 11月下旬は寒くなる日もある
  • 雨が少なく寒暖の差が激しくなる
  • もしもの為にウルトラライトダウンが便利
  • 汚れても良い服装
  • 冷房対策と紫外線対策は必須
  • 虫よけ対策も必須

11月の気温は昼と夜の差が激しく、服装にも困る季節。
基本的に重ね着で対応して、その場に合わせた調整が出来ると素晴らしいですね。

では楽しい台湾旅行を過ごしてください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク